台を開かず、ガラス面上で作業完了の「傾斜測定器」

「傾ショック」を使うと、台ガラス面で一度に左右の傾斜測定・調整ができ、入替時の傾斜設定が簡単に行え、スピードが向上します。釘曲げが起こらないので、公正化につながります。

「傾ショック」の特徴

 1. ガラス面を開けることなく、その上から精確に傾斜を測定

 2. 釘に触れることなく、釘曲げを防止

 3. 気泡管とデジタルの2種類から選択可能

 4. どんぴしゃとの併用で、台の取付・傾斜設定の作業効率が大幅アップ

ガラス面の上から装着し、左右の傾斜を素早く測定

遊技台の役物に影響されず、台の左右平行度を保って一度に傾斜を測定できます。